思春期の肌ケア

オーガニック化粧品とひじのお肌のケア

最近では化粧品に配合されている成分にも気をつかって選んでいる人も多く、成分の欄にオーガニックという文字を見つけるとすすんで手にとりたくなることもあるでしょう。たしかに、オーガニック人気が高まって化粧品成分への知識も高まるとこれまでのようなお肌へのトラブルも減ってきたという効果を得られた人も多いですし、やっぱりお肌に直接つけるものはオーガニック認定がされたもののように自然由来のほうがやさしい使い心地だと実感できた人もいるでしょう。
ですが、オーガニックの化粧品ばかりを使い続けていると、こんどはお肌が硬くなってきたと感じる人もいます。これは、たとえばひじやひざなどの部位だととくに多く、普段からスキンケア化粧品はオーガニックを使ているのでスキンケアは万全だと思っていても、逆に効果がおだやかなオーガニックだからこそ古い角質がたまりやすくなってしまい、ひじやひざが硬くなってくることもあります。
こういった場合には、一気にピーリングをするのがいちばんですが、これもオーガニック認定のされたものを使うと効果がおだやかなのでなかなんかひじやひざの角質を取りきれません。たとえば軽石などを使って角質をそのまま削り取るという方法もありますが、これだとお肌をいためることにもなってしまい、逆にせっかくお肌にやさしいオーガニックケアをしてきたのに一度に台無しになってしまいます。
おだやかながらひじやひざの角質を除去したいなら、軽いピーリング機能のあるレーザー治療を受けてみるのもひとつの方法です。レーザー治療というと強い印象があるかもしれませんが、軽いピーリングやニキビの炎症をおさえる用途でつかわれるレーザーもあります。